shortcutmenu


 >栄進化学TOP > 紫外線探傷灯 ブラックライト >

紫外線照射灯(ブラックライト)

カタログダウンロード

探傷方法の選択やお見積もり等のご相談受け賜ります。こちらからどうぞ。


 エイシン・ブラックライトの特長

ブラックライトは高圧水銀ランプ及びUV LEDの発する長波長紫外線(365nm付近)を有効に利用し、特製フィルタ−によって可視光線をカットして蛍光効率を向上させてあります。

フィルタ−面から381mm(≒15in.)の距離において1000μW/cu以上の紫外線放射照度を保持するように調整されています。

検査物の形状、寸法やライトの使用方法に応じて、それぞれ最適な形式のブラックライトを選択できます。

小型ブラックライト
 S-100(製造販売終了・管球の在庫はあります)
 
瞬時点灯ウルトラライト
 S-35R
 
UV-LEDブラックライト
 new S-35LC
 new S-35LCE (ASTM E 3022準拠)
高出力ブラックライト
 L-1000  L-800(保守修理対応終了)
 newL-500LC (UV LED)
簡易携帯LEDブラックライト
 UV-41  UV-14    UV-128(販売中止)
 
高出力携帯LEDブラックライト
 newZB-365-W

※その他特注品も受注生産いたします。


ブラックライトご使用にあたって
1電源電圧、周波数がブラックライト表示のものと一致するかどうか確かめて下さい。
2ランプは必ず適合した安定器を通して接続して下さい。
3安定器は必ず接地(アース)をして下さい。
4ランプ点灯中は投光器の蓋を開けないで下さい。
5ランプの交換や清掃のときは必ず電源を切って、冷却後に行って下さい。
6安定器ケース内に金属片、粉塵、水などが入らないようにして下さい。
7点灯中の注意

●点灯中のランプを直接見ないで下さい。
●フィルターは高温になっているため、触れないで下さい。
●水滴等のかからないように注意して下さい。
●フィルターを取り外したり、割れた状態で使用しないで下さい。

8使用場所の注意(次のような場所でのご使用は避けてください)

●湿気の多い場所や水のかかる場所。
●振動や衝撃を受ける場所。
●可燃性ガスや腐食性ガスのある場所。
●磁化器や強い磁力線の近く。

安全に関するご注意
★この製品は家庭用品・事務用品ではありません。専門知識を持つ技術者のための工業用製品です。
★ご使用の前に、「取扱説明書」と「据付説明書」をよくお読みのうえ正しくお使いください。

※本カタログの仕様は、予告なく変更することがあります。

またはこのカタログに掲載した製品は仕様、外観など改良のため予告なく変更することがあります。


栄進化学